スムーズに!確実にオフィス移転をするコツとは?

>

トラブルが起きない様に注意すべきポイントを公開

金額だけで決めるのは危険

オフィス移転に関する手続きや施工はとてもデリケートですので、時には業者へ全てをお任せしたい!そんな時もあるでしょう。業者へ依頼するのは悪い事ではないですし、質の高い業者であればアナタが思っている以上の仕事をしてくれるケースもあります。
ここでは業者選びについて説明していきたいと思います。まず専門業者へアポを取るのは良いですが、金額だけを見て決めるべきではありません。移転後にトラブルや不備が生じると大変ですし、修繕費が発生する場合もあります。
アフターフォローが充実しているのか?また万が一のトラブル時に補償をしてくれるのか?といった細かなポイントを確認するとトラブル回避に繋がるので、要チェックポイントです。

法人部門のある業者が良し

個人の引越し業者とは異なり、法人部門のある業者は知識が豊富ですし、何よりこれまで多くの企業相手に作業をしてきたので豊富な経験を持っています。移転を業者へお任せするのであれば、出来る限り法人部門のあるところへ依頼するとよいでしょう。
個人に比べると備品や荷物が多いですし、新オフィスで事前に決めたレイアウト通りに設置してくれないと意味がありません。これらをしっかりと遂行してくれますので、ややコストが発生する場合でも法人部門、または法人専門の業者へ依頼すると良いでしょう。
また担当者との打ち合わせ時に、質問や不明点をしっかりと潰してくれるような人間味のある対応をしてくれる業者だと後々のトラブルも少ないと言えます。


この記事をシェアする